HKTDC International ICT Expo 2019

エイサムテクノロジーは香港で4月13~16日に開催された、HKTDC International ICT Expo 2019 (香港エレクトロニクスフェア同時開催)に出展し、 Bluetooth Meshソリューションを展示いたしました。 世界各国からの来場者に足を止めていただき、盛況のうちに終えることができました。

展示会では、Bluetooth Meshセンサキット、無線照明制御システム、ジェスチャーセンサーのデモを行いました。

こちらの写真の2つのLEDダウンライトはBluetooth Meshモジュールを内蔵しています。 この照明はDALIスイッチやクラウドアプリからBluetooth Meshを通して制御できるようになっています。 左側のDALIスイッチは市販のもので、弊社でデモのために購入したものです。 Bluetooth Meshゲートウェイは標準のDALIインターフェースをサポートしており1)、 無線に変換して照明を制御できます(Bluetooth Meshゲートウェイはパネルの後ろにあり、写真には写っていません)。

パネルにはBluetooth Meshセンサも取り付けてあります。センサデータを1分に1回ゲートウェイに送信し、クラウドにアップロードしています。 ユーザはタブレットのWebアプリでセンサデータを閲覧できます。WebアプリはFirebaseとGoogle Cloud IoT Coreで動作しています。

左側の名刺入れにもBluetooth Meshセンサキットが内蔵されています。 こちらのセンサキットは赤外線反射センサを搭載しており、物体の有無を検出できます。 すなわち、名刺が投入されると、そのことを検知してスマートフォンに通知します。 WebアプリはPWAアプリとなっており、Androidタブレットで通知を受信できます。

このように、エイサムテクノロジーはIoTを使いやすくし、誰でも容易に利用できる技術の開発に貢献してまいります。


1)
現状、一部の特定のDALIコマンドのみサポートしています
This website uses cookies. By using the website, you agree with storing cookies on your computer. Also you acknowledge that you have read and understand our Privacy Policy. If you do not agree leave the website.More information about cookies